会社概要

01.会社情報

社名 株式会社ジョイネット
本社住所 〒285-0012
千葉県佐倉市田町212 ジョイネットビル
(→ Google MAPを見る)
代表者 代表取締役社長 實川 明
資本金 30,000,000円
売上高 4,293,281,937円(平成28年7月)
社員数 122名(平成28年7月現在)
事業内容 移動体通信機器(携帯電話、モバイル商品)ならびにモバイル通信商品の販売・リース事業・不動産賃貸業
取引先 一般顧客、株式会社ティーガイア 他
取引銀行 京葉銀行、千葉銀行、みずほ銀行
一般事業主行動計画書
従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間 平成28年12月1日~平成33年11月30日までの5年間
2.内容
●目標
産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除などの制度の周知や情報提供を行う。

≪対策≫
従業員に対し、公的機関のパンフレットなどを配布する等し、支援制度の周知を行う。

02.関連会社

なの花交通バス株式会社

お客様を感動させる、
乗務員のおもてなしを。

なの花交通バスは、千葉県にあるバス会社です。おもてなしを大切にしている点はジョイネットと同様。自社オリジナルの接客マニュアルや制服を作ることによって、心地よいひと時を提供できるように努めています。

貸切バス事業者安全性
評価認定を受けています。

なの花交通バスは、日本バス協会に安全性やその確保に向けた取り組みを評価していただいたため、貸切バス事業者安全性評価認定を受けることができました。

株式会社イーキャリップ

接客のプロの育成・派遣

株式会社イーキャリップでは、主に携帯電話販売プロフェッショナルスタッフの育成や、派遣を行っております。スタッフのスキルに合わせた、独自の価格設定制度を導入し、地域の企業様に大変喜ばれております。

03.協賛イベント

千葉県を盛り上げたいという一心から、様々なイベントに協賛させていただいています。
ここではその一例をご紹介させてください。

佐倉市少年野球大会

佐倉市少年野球リーグは1983年に結成。千葉県佐倉市内の小学校に通学する児童を対象として結成された軟式野球チームによって運営されています。

関連サイトを見る

佐倉市花火大会

夜空を彩る大輪の二尺玉、ビッグプレミアムスターマイン、湖面に映る水上花火、県内でも珍しい手筒花火など、印旛沼湖畔に咲き誇る百花繚乱が楽しめます。

関連サイトを見る

市民卓球大会

佐倉市民体育館で行われる卓球大会です。佐倉市での卓球の普及とレベルアップを目的とする卓球教会が運営しています。

関連サイトを見る

04.代表メッセージ

正直に。そして、正々堂々と。
当たり前のことを貫ける会社でありたい。

ビジネスの基本はお客様の期待を上回り、感動していただくこと。大変なことのように感じるかもしれませんが、感動は、お客様へのささいな気遣いから生まれるものだと思っています。それには偏差値の高い学校に入れるアタマの良さよりも、目の前の人に貢献したいやさしさが必要です。実際、私自身も、大学に入学しておりません。感動を生み出す感性は、生まれ持ったセンスではなく、失敗経験によって磨かれる後天的な素質だと考えています。みなさんも何かに失敗した時、そのすべてが、自分だけで立ち直ったわけではないはずです。家族や友人のやさしさに助けられたこともあるでしょう。その経験が「次は自分が誰かにやさしくしよう」という気持ちに変わり、貢献意欲へと変わるのだと思うのです。

経営理念

企業として感動を大切にすることは、当然のように聞こえるかもしれません。けれど、この当たり前のことができていないのが、今の世の中です。華々しい経歴のスポーツ選手がドーピングを行い、誰もが知る大企業が粉飾決算をする。知らず知らずのうちに珍しくないことになってしまっています。だからこそ、正直に、そして、正々堂々と、当たり前のことを貫く姿勢を力強く宣言したいのです。人としての正しさを判断基準として経営し、全従業員の物心両面の幸せを追求すると同時に地域社会に貢献する。これがジョイネットの経営理念です。ズルをして目標を達成しても決して偉くはないのです。「ルールを守って目標を達成することによって初めて力がつく」という当たり前のことを徹底し、皆様に感動をお届けできる企業を目指し、今後も経営を続けたいと思います。